レシピスト 使い方
どれだけ美肌に効果のある成分が含まれている化粧品でも間違った使い方をしていれば、本来の成分効果を発揮することはできません。

レシピストはミレニアム世代向けの使いやすい化粧品ブランドですが、どのような使い方をすれば、より効果を実感することができるのでしょうか?

今回はレシピストの化粧水と美容液の正しい使い方をご紹介します。

みずみずしい肌へ!レシピストの化粧水の使い方

レシピストの化粧水は「バランスととのう化粧水」のライトとリッチ、「しっかりうるおう化粧水」のリッチとモアリッチの4種類が展開されています。

どのような使い方をすれば、化粧水の成分効果を引き出し、美しい肌へと仕上げることができるのでしょうか?

◯化粧水の使い方

1、 クレンジング、洗顔で汚れを丁寧に洗い流し、タオルで水分を優しく拭き取る

2、 化粧水を手のひらに適量をとります

3、 顔全体に馴染ませます

化粧水の使い方といってもたったこれだけの手順でOKです。

どのように使えばいいのか、細かい決まりはなく、適量を顔全体にのばして馴染ませるだけで十分に効果を実感することができます。

肌の奥から保湿しよう!美容液の使い方

レシピストの美容液には「水があふれる美容液」と「濃い美容液」が販売されています。

肌にベタつきを感じさせず、すぐに肌の奥まで成分を届けることができるので、時間をかけずにケアできるのもポイントですね。

レシピストの美容液は化粧水とどうように使い方は簡単なのでしょうか?

◯美容液の使い方

1、 化粧水で保湿した後に行います

2、 手のひらに適量をとり、乾燥が気になる場所に塗ります。

美容液の使い方もたったこれだけで完了です。

細かい手順も何もなく、ただ乾燥が気になるところに塗ればOKです。

もちろん顔全体に塗ってしまっても問題ありません。

レシピストの化粧水も美容液も使い方はとても簡単なので、これならスキンケアがまだ慣れていない人でも簡単に使うことができますよね。

間違った使い方をすると逆効果!?

レシピストの化粧水も美容液も使い方はとても簡単なのですが、間違った使い方をしているとせっかくの成分効果を十分に引き出すことができなくなります。

レシピストを使う時はどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

・メイクをきちんと落としきれていない

メイクの汚れがまだ肌に残ったままだと、レシピストを使っても成分が肌にきちんと吸収することができず、効果を十分に発揮することはできません。

レシピストを使う前にまずはきちんとクレンジングを行いましょう。

・使う量が少なすぎる

レシピストは顔の大きさに合わせて適量を使うことで効果を発揮することができますが、あまりにも量が少ないと効果を感じられないのは当然ですよね。

肌に塗った時に顔全体にきちんと伸ばすことができるのが適量なので、きちんと顔全体に塗れているかどうか確認しながら使いましょう。

・気が向いた時だけしか使わない

レシピストだけではなく、どんな化粧品でも毎日使っていなければ美肌になることはできません。

乾燥が気になった時だけだと理想の肌になることはできないでしょう。

せっかくレシピストを使うのであれば、本来の成分効果をもたらすためにも必ず朝晩毎日行うように心がけましょう。

レシピストの使い方は誰にでも簡単に使うことができるので、今まできちんとしたスキンケアを行ったことがない10代の女性にもぴったりの化粧品です。

今から正しいケアをしておくだけで、肌の基盤を作ることができ、20代になってもキメ細かい肌をキープすることができます。

肌の乾燥を治すことができると潤い化粧品のレシピストで、憧れの潤い美肌を手に入れましょう!