レシピスト リッチ ライト 違い
レシピストのバランスととのう化粧水は水分と油分のバランスを安定させることで、より健やかな肌へと導くことができます。

しかし、バランスととのう化粧水にはライトとリッチと2種類あり、どのような違いがあるのか詳しい説明が書いていないので、初めて使うならどちらから使っていいのか分からないですよね。

ライトとリッチの違いについてまとめてみました。

公式サイトによるレシピストの化粧水を選び方

レシピストにはライトやリッチに対して詳しい説明はありませんが、レシピストの公式サイトにはより肌に合う化粧水を選ぶ基準があります。

公式サイトによると、乾燥があまり気にならず、吹き出物が出やすいのであれば「ライト」を選び、吹き出物が出にくいのであれば「リッチ」を選ぶと肌に合った化粧水を見つけることができるでしょう。

ただし、これだと少し曖昧で、ライトとリッチの具体的な違いが分かりにくいですよね…

もっと詳しくライトとリッチの違いについて説明されていないのでしょうか?

レシピストの化粧水 ライトとリッチの違いについて

レシピストのバランスととのう化粧水について、公式サイトでも詳しい情報を調べてみようとしたのですが、公式サイトでもライトとリッチにはどのような違いがあるのか、詳しい説明はありませんでした。

それならばどちらを使えばいいのかよく分からないですよね・・・

まだ発売して日が浅いこともあり、今後はライトとリッチについてもっと詳しい情報が載せられると思いますが、現段階ではあまり情報は掲載されていません。

レシピストの化粧水についてより詳しくまとめると、レシピストには「バランスととのう化粧水」のライトとリッチだけではなく、「しっかりうるおう化粧水」のリッチもモアリッチがあります。

「バランスととのう化粧水」は「しっかりうるおう化粧水」よりもさっぱりとした仕上がりになっているので、脂性肌~弱乾燥肌の人向きの化粧水となっております。

そのため、ライトはよりさっぱりとしており、リッチはライトよりも油分量が少し多くなっていることから、脂性肌寄りなのであればライトを、弱乾燥肌寄りなのであればリッチを使ってみましょう。

使用感は好みによって違う?

先ほど前述で説明した通りの基準でレシピストの化粧水を選べば、より自分に合った化粧水を選ぶことができるでしょう。

ただし、人によって使用感は異なるので、ライトを使ってみたけれど思ったよりもさっぱりしすぎている、またはリッチにしたらとろみが肌に合わない…など好みによって分かれます。

基本的にはまだレシピストはサンプルなどをもらえることはないので、より自分に合った化粧水を選びたいのであれば、どちらも使ってみて肌の調子に合わせて使い分けるのもいいでしょう。

レシピストの化粧水は低価格で販売しており、220mlでもたったの590円(税込)で販売されています。

2本買っても1,000円ちょっとにしかならないですし、もしライトかリッチのどちらかが顔に塗るには合わなくても、ボディケアにも使うことができるので、無駄にはなりません。

レシピストのバランスととのう化粧水の具体的な違いが分かりにくいとライトとリッチどちらを選べばいいか悩んでいる方も多いでしょう。

バランスととのう化粧水は比較的に乾燥が気にならず、どちらかという油分の分泌に悩んでいる方が多いので、吹き出物が出るかどうかで決めてもいいです。

より自分の肌に合う化粧水を選ぶためにも、ライトとリッチどちらも使ってみて肌の調子がどう変わるか判断するのも良い方法ですね。

これからレシピストのバランスととのう化粧水を購入しようとしているのであれば、ぜひ参考にしてみましょう!