レシピスト リッチ モアリッチ 違い
レシプピストの化粧水はよりその人の肌に合うタイプを選べるように、種類を選ぶことができます。

乾燥肌向きのしっかりうるおう化粧水にはリッチとモアリッチを選ぶことができますが、自分の肌がどちらに合っているか決めるためにはどうすればいいのでしょうか?

よりレシピストの効果を実感するためにリッチとモアリッチの違いについてまとめてみました。

しっかりうるおう化粧水のリッチとモアリッチを選ぶには?

レシピストにはしっかりうるおう化粧水のリッチとモアリッチだけでなく、バランスととのう化粧水のライトとリッチと計4種類販売されています。

レシピストのしっかりうるおう化粧水には当てはまるのは乾燥肌の人です。

バランスととのう化粧水は脂性肌よりとなっております。

そして乾燥肌の中でもファンデーションののりが悪くなる時があるという質問に対し、Noであれば、しっかりうるおう化粧水のリッチを選び、Yesの場合はモアリッチを選ぶようにしましょう。

しっかりうるおう化粧水のリッチとモアリッチの違いは?

化粧水の選び方でも説明したとおり、リッチもモアリッチもどちらも乾燥肌に適したタイプですが、ファンデーションのノリが悪くなるほど乾燥している場合はモアリッチを選び、そこまででもない場合はリッチを選んでください。

要はリッチとモアリッチの違いは乾燥の度合いによるのですね。

油分が多ければ保湿できるのは間違い?

レシピストの化粧水は水分だけでなく、油分のバランスも整えることができる効果があります。

モアリッチはレシピストの化粧水の中でもっとも油分を多く含み、乾燥肌に向いている化粧水なのですが、それなら少し乾燥が気になる程度だったとしても、モアリッチを選んだほうがより肌がキレイになるような気がしますよね。

油分がたくさんあるほうがより肌がキレイになりそうなので、どんな肌タイプでもモアリッチを使っておけば保湿できる?と思われているのですが、それは大きな間違いです。

美肌を保つためには水分と油分のバランスが重要であり、油分が多ければ多いほど肌がキレイになるわけではありません。

逆に必要以上に油分が多い化粧水を選ぶことで、肌の油分バランスが悪くなり、ニキビや肌荒れの原因になります。

必ず自分の肌に合った化粧水の種類がどれなのか考えてから使うようにしてくださいね。

化粧水だけでスキンケアを完了させるのはNG!

レシピストのしっかりうるおう化粧水は乾燥肌タイプに合う化粧水となっており、自分の肌状態に合わせてリッチもしくはモアリッチを選びましょう。

ただし、いくら自分の肌に合った化粧水を使っても、それだけでスキンケアを終わらせているようでは化粧水の水分が蒸発してしまい、肌の乾燥を悪化させる原因になります。

化粧水をした直後はまだ肌表面に潤いを感じられるので保湿できているように思えますが、それだけで終わってしまうとせっかくのレシピストの成分効果を実感することはできません。

しっかりうるおう化粧水で保湿したら、必ずその後に水分が出ていかないように蓋をしなければいけません。

1番効果的なのはライン使いすることで、もっともおすすめなのはレシピストの美容液ジェルを使うことです。

こちらも肌に合わせて2種類から選ぶことができるので、さらに自分の肌に合うスキンケアを行うことができるので、ぜひ試してみてくださいね!

レシピストのしっかりうるおう化粧水のリッチとモアリッチの違いをしっかりと理解し、自分に合ったスキンケアを行えば必ず理想の肌へと仕上げることができます。

レシピストの化粧水を使ってみたいけれど、どんな違いがあるのかよく分からないという方は今回の記事を参考し、自分に合った化粧水を見つけてくださいね。