レシピスト 乳液 ない
レシピストは顔のスキンケアには欠かせない化粧水や美容液は販売していますが、乳液は売られていません。

乳液には適度に油分が含まれていることから、肌の油分を補給すること役割があるのに、乳液なしでも本当にキレイな肌になれるのか心配ですよね。

レシピストが乳液を販売していない理由について調べてみました。

乳液の具体的な役割って?

スキンケアには欠かせないと乳液ですが、具体的に乳液は肌にどんな働きをもたらすのか知らない人も多いですよね。

どんな化粧品にも役割があり、主に化粧水は水分を補うもの、乳液は油分を補うもの、美容液は美白やアンチエイジングなどに特化した成分効果をもたらすものと働きが分かれています。

通常の化粧品であれば、乳液がないと必要な油分が足らずに肌のバランスが悪くなり、どれだけ化粧水を塗っても肌が乾燥してしまいます。

油分が足りていないと潤いが足りないと肌が反応し、不必要に皮脂を無理に分泌させようとすることから、肌の表面はテカっているに、肌の内側は乾燥しているインナードライになってしまうのです。

そのため、通常であればスキンケアには乳液はマストです。

それなのに、なぜレシピストには乳液がないのでしょうか?

レシピストに乳液がない理由

レシピストは化粧水や美容液の2ステップだけでも十分に肌に必要な水分と油分を補うことで、乳液の販売はしておりません。

レシピストはミレニアム世代向けで作られており、この世代は肌の水分と油分がコントールしにくいことから、化粧水と美容液を使うだけでしっかりと保湿できるように作られています。

肌の乾燥がひどいのであれば、乳液やクリームを使ってもいいと思いますが、基本的には乳液を使わなくても問題はありません。

中には逆に乳液を使ったことで油分が多すぎてしまってテカリや肌荒れを起こしてしまう人もいるので、乳液を使う場合はまずは少量から試してみて肌の様子を見てから使うようにしてくださいね。

もし乳液やクリームを使うならどこのブランドがいい?

レシピストの化粧水と美容液をしっかりと塗っておけば、基本的には乳液やクリームを塗る必要はありません。

しかし、乾燥がひどいのであれば、乳液やクリームを使ってももちろん大丈夫です。

その場合がレシピストを販売している資生堂ブランドの乳液を使用するようにしましょう。

どの化粧品ブランドでも同じですが、当然どの化粧品を使う時もそのブランドの商品に合うように作られています。

レシピストに乳液を使う場合も、同じ販売会社である資生堂の乳液を使うとレシピストとの相性がいいです。

乳液がないと潤いに満足できない場合は?

レシピストの化粧水や美容液を使ってみたけれど、いまいち保湿が足りていない気がする場合は乳液を使いたくなりますよね。

乳液を使っても問題ないのですが、乳液を使う前にまずは化粧水や美容液の種類を変えてみませんか?

レシピストは保湿力に合わせて化粧水なら4種類、美容液は2種類から選ぶことができます。

例えばしっかりうるおう化粧水のリッチを使っているならモアリッチに、水があふれる美容液なら濃い美容液に変えてみましょう。

それでも肌が乾燥していると感じるのであれば、乳液やクリームで調整してみてくださいね。

レシピストは化粧水や美容液を使っていれば、乳液がなくても肌の水分と油分をうまくコントロールすることができるので、きちんと保湿することができます。

それでも実際に使ってみてもう少し潤いが足りない場合は化粧水や美容液の種類を変えて、より自分の肌質あったものを選んでくださいね。

2ステップで理想の肌へと仕上げるレシピストで、乾燥から肌を守りましょう!