レシピスト 年齢層
プチプラなのに保湿力が高いと話題のレシピストですが、ミレニアム世代向けに作られた化粧品なので30代以降になると効果を実感することはできないのでしょうか?

1,000円以下で買えるものが多いですし、大手化粧品メーカーの資生堂が作っているとあって安全性も保証されているので、もし30代でも効果があるなら使ってみたいですよね。

レシピストで効果がある年齢層はいつまでなのか、検証した結果をご紹介します。

レシピストはどの年齢層に作られた化粧品なの?

レシピストはミレニアム世代の肌を考えて作られた化粧品です。

ミレニアム世代とは2000年以降に成人を迎える世代のことを指します。

現時点で10代後半~20代前半のことですね。

ちょうどこのくらいの年齢層はまだホルモンバランスが整っておらず、過剰な皮脂分泌、または乾燥などに悩まされる年代です。

まだ年齢層が若いことから、あまり油分がたっぷり入りすぎている化粧品を使ってしまうと、油分過多となってしまい、肌の水分と油分のバランスが崩れてしまうことで肌荒れを起こしてしまいます。

レシピストはまだ肌の水分と油分のバランスが不安定な10代後半~20代前半の年齢層にも合うように作られているので、スキンケアを始めたばかりの初心者にもぴったりですね。

スキンケアに興味があるけれど、化粧品の種類がたくさんありすぎて何から使っていいのか分からないという方にもおすすめです。

しかし、レシピストの年齢層はミレニアム世代となると、やはり30代が使うのには保湿が物足りないのでしょうか?

30代にも使えるの?実際に検証してみた結果

レシピストの年齢層は10代~20代と若いとなると、30代が使っても効果は低いのでしょうか?

実際に30代前半の私が1ヶ月レシピストを使ってみて、どれくらい効果がどれくらいでたのかまとめてみました。

今回はレシピストの化粧水のしっかりうるおい化粧水のリッチと濃い美容液の2つを使ってケアしていきます。

化粧水のテクスチャーはとろみがありますが、ベタつく感じはありません。

肌にのせていくと少しずつ肌に馴染んでいき、塗り終わった後は肌がもちもちしているのが実感できました。

次に濃い美容液も使ってみると、コレも化粧水と同様にとろみはありますが、化粧品の嫌なベタつきを感じることはありません。

今まで乾燥肌でスキンケアをするなら必ず化粧水や美容液だけでなく、乳液やクリームもしないと肌が乾燥してしまったのですが、レシピストの化粧水や美容液を使えば乳液やクリームを使わなくてもしっかり保湿できています。

1ヶ月使用した結果、30代前半の私でも十分に効果を実感することができ、肌のツヤやハリを実感しています。

ですが、たまに乾燥がひどい時などは乳液も使うことがありましたが、基本的には化粧水と美容液で十分保湿することができました。

30代でも効果あり!保湿がたりない時は乳液やクリームを

10代~20代の年齢層向けに作られたレシピストですが、プチプラなこともあり、30代の愛用者も多いです。

口コミを見ても、30代でもしっかり保湿できたと良い口コミが多く投稿されていました。

ですが、やはり30代の年齢層となると、肌質や体調によって保湿が足りないこともあるようなので、その場合は乳液やクリームを使って、肌の調子を見ながらケアをしてください。

レシピストの年齢層は若いので、30代だと効果がないかも?と思っていたのですが、実際に使ってみると、肌への浸透力が高く、保湿成分がぐんぐん肌の奥まで届いていくのが実感できました。

プチプラで保湿力がある化粧品をお探しなのであれば、気軽に始めやすいレシピから試してみてはいかがでしょうか?