レシピスト 化粧水 違い
レシピストの化粧水はお肌の潤いバランスを整えながら、きめ細かく透明感溢れる肌へと導くだけでなく、低価格なので気軽に購入できると多くの美容メディアからも注目されていますよね。

しかし、いざレシピストの化粧水を使おうと思って、4種類あるのでどれが自分の肌に合っているのか迷っている方も多いでしょう。

レシピストの化粧水は種類によってどのような違いがあるのかを検証してみました。

レシピストの化粧水 全種類の効果まとめ

レシピストの化粧水は「バランスととのう化粧水」のライトとリッチ、「しっかりうるおう化粧水」のリッチとモアリッチから選ぶことができます。

どれも口コミ評判が高いのですが、最も自分に合う化粧水を見つけるにはどうすればいいのでしょうか?

4種類の化粧水の違いをまとめました。

・バランスととのう化粧水 ライト

レシピストの化粧水の中でも1番軽いテクチャーで、肌に潤いは欲しいけれど、さっぱりとした仕上がりがほしい人にぴったりです。

たまにかさつきが気になるけれど、どちらかというとテカりやすいインナードライの肌タイプに合っている化粧水です。

・バランスととのう化粧水 リッチ

バランスととのう化粧水よりも少し保湿度が高い化粧水となっております。

年中肌が乾燥しているわけではないけれど、肌の部位によって乾燥したり、逆に過剰な皮脂分泌をしてしまうインナードライの肌悩みがある人にはいいですね。

・しっかりうるおう化粧水 リッチ

バランスととのう化粧水よりも、保湿力が高くなっています。

季節問わずに肌の乾燥が気になる方でもしっかりと肌を保湿することができます。

保湿力は高いものの、テクチャーはとろっとしていて、肌ののせた瞬間肌の奥までぐんぐんと吸収していくので、化粧水特有の嫌なベタつきを感じることはありません。

・しっかりうるおい化粧水 モアリッチ

レシピストの化粧水の中でも最も保湿力が高い化粧水です。

極度な乾燥肌や30代以降の年齢肌に悩む方でも、肌の奥まで潤いを届けることができ、ふっくらとした肌へと変えることができるでしょう。

こちらも保湿力は高いですが、リッチタイプと同じくベタベタすることなく、すぐに化粧水の成分が浸透されていくので、何をしても肌が乾燥してしまう…とお悩みなのであれば、ぜひ使ってみてくださいね。

このように4種類の化粧水にはそれぞれ少しずつ違いがあるので、より自分に合った化粧水を選ぶことができます。

男性が使っても大丈夫なの?

昔はスキンケアをするのは女性だけと思われていましたが、今では多くの男性が化粧水で肌を保湿していますよね。

レシピストの化粧水は女性だけでなく、男性が使ってもしっかりと効果を実感することができます。

男性のほとんどが毎日ひげ剃りをすると思いますが、どれだけ丁寧に剃っても皮膚に負担がかります。

ひげを剃ってそのままにしておくと、外的汚れや紫外線などの影響を受けやすくなり、肌荒れを起こす原因となるので、ひげ剃りの後は特に化粧水でしっかりと保湿してあげることが大事です。

しかし、レシピストの愛用者の多くは女性なこともあり、女性と男性では肌質に違いがあるのに、レシピストの化粧水で本当に効果があるの?と思われている方も多いでしょう。

男性の肌でも様々な肌質に分かれていますし、レシピストの化粧水にはそれぞれ違いがあることから、男性の肌にも合う化粧水を必ず見つけることができるので、レシピストの化粧水は女性だけでなく、男性にも効果的です。

レシピストの化粧水はそれぞれ効果に違いがあるので、自分の肌質に最も適している化粧水を選ぶことができますね。

今お使いの化粧水が肌に合っていないと感じているのであれば、まずはレシピストの化粧水を試してみてはいかがでしょうか?

>>【レシピスト3点セット】割引価格で買える!公式サイトはこちら