レシピスト 濃い美容液 成分
肌が乾燥しているとメイクのりが悪くなるだけでなく、シワやシミなどの肌老化の原因になるので、女性ならなおさらどうにかしたいと悩んでいる方も多いですよね。

レシピストの濃い美容液なら、濃密な潤いで肌の奥から細胞を活性化させることができ、もちもちの美肌へと導くことができるとSNSでも話題になっています。

そんなレシピストの濃い美容液にはどのような成分が含まれているのでしょうか?

【濃い美容液】資生堂公式サイトはこちら

濃い美容液で美肌になろう!成分効果まとめ

・ヒアルロン酸Na

肌の水分保持機能を高めることができ、肌に潤いを与えるだけでなく、バリア機能を向上させることで乾燥肌を改善する効果が期待できます。

紫外線を多く受けることでエラスチンやコラーゲンを生成する真皮層の働きが弱まってしまい、肌の弾力やハリを失ってしまうのですが、ヒアルロン酸を補うことで、エラスチンやコラーゲンの生成をサポートすることができます。

保湿するためには欠かせない成分であり、肌刺激もないことから敏感肌の方でも安心して使用できる成分の一つですね。

・アンズ果汁

紫外線や外的汚れ、加齢、ストレスなどに肌のターンオーバーは乱れます。

肌の新陳代謝が悪くなることで、古い角質が排出されにくくなり、新しい肌の生成を阻害しています。

アンズには肌のターンオーバーを正常化させる働きがあることから、肌の新陳代謝を高め、きめ細かい肌へと導く効果をもたらします。

ニキビケア化粧品に多く含まれている成分なので、レシピストの濃い美容液は肌を保湿するだけでなく、ニキビ予防にも効果的な美容液なのですね。

・イザヨイバラエキス

ビタミンCの王様とも呼ばれている美肌成分のイザヨイバラエキスはシミやそばかすの生成を防ぐことができます。

天然由来成分で作られているので、肌が弱くても安心ですね。

また、活性酸素除去する効果もあることから、老化の進行を防ぐ働きもあります。

危険な成分は入っていないの?

レシピストの濃い美容液には美肌効果の高い成分が凝縮されているので、乾燥肌や敏感肌でも気軽にスキンケアすることができます!

しかし、どんなに美肌効果の高い成分が入っていたとしても、肌トラブルを起こす危険性のある成分が入っていれば、本当に使っていいのか悩みますよね…

レシピストの濃い美容液の成分を調べてみましたが、肌トラブルを起こす原因となる成分は入っていないので安心して使いましょう。

ですが、よく調べてみると防腐剤のフェノキシエタノールが入っており、防腐剤は肌に悪いし危ないのでは?と思われている方もいますよね。

防腐剤が全て肌に悪いと思われている方もいますが、全ての防腐剤が肌に悪いわけではありません。

レシピストの濃い美容液に含まれているフェノキシエタノールは防腐剤の中でも安全性は高い防腐剤なので、フェノキシエタノールが原因で肌荒れを起こす危険性は極めて低いでしょう。

含有量も少ないので、防腐剤のフェノキシエタノールが入っているから危険というわけではないので、乾燥肌や敏感肌でも問題なく使用することができます。

ただし、成分アレルギーがある人はいきなり肌に塗るのは危険です。

レシピストの濃い美容液に含まれている成分の中にアレルギー反応を起こす成分が入っていれば、アレルギー反応を起こしてしまう恐れがあります。

濃い美容液に配合されている成分の中にアレルギーに反応する成分が入っている場合は、残念ながら使用するのは控えましょう。

レシピストの濃い美容液はプチプラなのに満足度が高い!と多くのメディアから評価されています。

ミレニアム世代だとまだまだ化粧品について詳しく知らないですし、何から使えばいいのか分からず悩んでしまいますよね。

安心して使えるレシピストの濃い美容液で、本当に効果のあるスキンケアを始めてみませんか?

>>【レシピスト3点セット】割引価格で買える!公式サイトはこちら