パセノールモイストジェル 使い方
パセノールモイストジェルの使い方についてご説明します。

オールインワンジェルの中でも人気急上昇中のパセノールモイストジェルは年齢肌が気になってきた女性たちの間で高く評価されており、多くのメディアでも紹介されている大人気商品です。

ですが、オールインワンジェルならただ塗るだけでいいんでしょ?と適当な使い方をしてしまっている人がいますが、それだとせっかくのパセノールモイストジェルの効果が台無しになってしまうことも…

パセノールモイストジェルの成分効果を十分に引き出すためにも、どんな使い方をすれば美肌になれるのかまとめていました。

これからパセノールモイストジェルを使おうか考えている人もパセノールモイストジェルを使っているのにあまり効果を実感できない方も必ずチェックしてくださいね!

パセノールモイストジェルの正しい使い方

1、 さくらんぼ1個分のパセノールモイストジェルを手に取り、両手で包んで温めます。

2、 手のひらを使って優しく顔全体にパセノールモイストジェルを塗っておき、口元や目元など乾燥しやすい場所は2~3回重ねて塗ってください。

3、 手のひら全体を使って温め、しっかりと肌に馴染ませれば完了です。

パセノールモイストジェルはオールインワンジェルなので、たくさん化粧品を使わなくてもたったの1本でスキンケアを完了させることができます。

このように使い方もとても簡単ですし、3~5分もあればスキンケアを終わらせることができるので、今まで何十分もスキンケアに時間を費やしていたことを考えると、忙しい女性にはこの時短力はありがたいですよね。

乾燥が気になる方は夜はもう少し多めの量を使えば、より早く乾燥肌を改善させることができます。

効果が台無し!?パセノールモイストジェルの間違った使い方って?

パセノールモイストジェルの使い方はとても簡単なので、これならどんな不器用さんやズボラさんでも気軽に続けることができまね。

しかし、いくらパセノールモイストジェルを使っていても、間違った使い方を続けていればいつまでも効果を実感できないどころか逆効果になってしまうことも…

どんな使い方をしてしまうと、パセノールモイストジェルの効果を感じられないでしょうか?

・きちんとクレンジングできていない

メイクがまだ肌に残っている状態のままパセノールモイストジェルを塗っても、パセノールモイストジェルの成分が肌に浸透することができず、効果を実感することができません。

丁寧にクレンジングを行い、清潔な肌にしてからパセノールモイストジェルを塗るようにしましょう。

・量が少なすぎる

パセノールモイストジェルの使用量は基本的にはさくらんぼ1個分で、乾燥が気になる部分にさらに重ね塗りをすることで効果を発揮することができます。

どんな商品でもそうですが、規定の量より少ないと十分に効果を出すことはできませんよね。

ケチって少ない量をつけていても、いつまでも思うような効果を得ることができず、結局なりたい素肌になれない可能性も。

本気で美肌になりたいのであれば、必ず規定量を守って続けてくださいね。

・毎日使っていない

気が向いた時だけしか使っていないようでは、当然ですが効果を実感しにくいですよね。

毎日使い続けることで、肌が本来の輝きを取り戻すことができ、遅れている肌のターンオーバーを正常化させて艶やかな肌を取り戻すことができます。

使い方はとても簡単なので、毎日使って美肌を目指していきましょう。

パセノールモイストジェルは効果があっても使い方が面倒なのでは?と心配だった人もパセノールモイストジェルは誰でも気軽に使うことができるのも人気の理由です。

スキンケアの時短にもなるので、気軽に始めてみてくださいね。

>>パセノールモイストジェルを楽天で確認する