パセノールモイストジェル 成分
パセノールモイストジェルの成分はどのような美肌効果をもたらしてくれるのでしょうか?

オールインワンジェルでスキンケアの時短力が高く、効果の満足度も高いと話題のパセノールモイストジェルは口コミでも評判になっています。

今までスキンケアが面倒でストレスだった人もパセノールモイストジェルを使うようになってからスキンケアが楽しくなった!と嬉しい声が多く寄せられており、これは使ってみたくなりますよね。

しかし、どれだけ美肌効果の高い商品でも、肌に直接塗るものだからこそ、どんな成分が入っているのか、副作用が出る危険性はないのか知っておきたいと考えている人のためにもパセノールモイストジェルにはどんな成分が入っているのか詳しく調べてみました。

敏感肌でも使うことができるのか、成分には副作用がないのか、パセノールモイストジェルを使う前に確かめていきましょう。

パセノールモイストジェルの成分効果まとめ

・パセノールを始めたとした6つの植物由来成分

肌の保湿をアップさせることができる6つの植物由来成分が配合されており、パセノールやパッションフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、木苺エキス、エブリコエキス、マンダリンオレンジ果実エキスが入っています。

その中でも注目してほしい「パセノール」はパセノールモイストジェルの製造販売会社である森永製菓が研究・開発した美容成分です。

パセノールはパッションフルーツ種子が原料となっています。

肌細胞を活性化させるピセアタンノールが凝縮されており、肌のハリに必要なコラーゲンの生成を促す働きがあるので、いつまでも若々しい肌でいることができるのですね。

ピセアタンノールに含まれているポリフェノールの含有量はなんとブドウの7,000倍以上とされており、他のオールインワンジェルと比較しても効果の実感力が高いのも納得です。

・皮膚を柔らかくさせて成分の吸収力を高める3つのエモリエント成分

どれだけ良い成分が配合している化粧品でも、肌表面が硬化していると成分を肌の奥まで届けることができません。

パセノールモイストジェルにはザクロ種子油やマンゴ種子油、オリーブ果実エキスの成分効果により、古い角質が蓄積した肌を柔らかくし、成分の浸透力を高め、女性ならではの触りたくなるふわふわの肌へと仕上げることができます。

・3つのコラーゲンと4つの美容成分で潤い溢れる肌へ

保湿の効果の高いコラーゲンが3種類も含まれており、その他にもヒアルロン酸やセラミド、プラセンタ、ビタミンCが含まれていることで、乾燥に負けない強い肌を作ることができます。

副作用の危険性はないの?

これだけ美肌効果のある成分が入っているパセノールモイストジェルですが、副作用の心配はないのでしょうか?

パセノールモイストジェルの成分のほとんどは天然由来の植物エキスから作られており、敏感肌でも安心して使うことができます。

今までパセノールモイストジェルが原因で肌荒れを起こしたと副作用を訴えた人はいないので、肌が敏感な方でも安心して使用することができます。

一般的にオールインワンジェルは肌刺激が強いとされており、肌が弱い方には向いていないとされていますが、パセノールモイストジェルにはこんなにたくさんの保湿・美肌成分が含まれているので、気軽に使うことができるのも魅力ですよね。

パセノールモイストジェルには女性が欲しい美肌成分がたっぷり配合されており、肌にも優しいのは副作用が心配な方でも気軽に始めることができるオールインワンジェルです。

スキンケアの時短ができ、昔のように若々しい肌を取り戻したい方は一度パセノールモイストジェルの効果をその肌で実感してみてはいかがでしょうか?

>>パセノールモイストジェルを楽天で確認する