顔 乾燥 オロナイン
オロナインを使って顔の乾燥を治すことができるって本当なのでしょうか?

60年以上前からどこの家庭にも一つはあるとされているオロナインはしもやけ、あかぎれ、軽度の火傷などを治す薬として今もなお人気の薬ですよね。

以前に有名美容家の佐伯チズさんが「水溶きオロナイン」を使うことで顔の乾燥が治せると勧めたことで話題になり、一時はブームになりましたよね。

水溶きオロナインの作り方は簡単で、誰でも材料さえあれば作れることができるのですが、間違った使い方をしていると顔の乾燥が治るどころか悪化してしまう恐れもあります。

顔の乾燥を治せる水溶きオロナインの作り方と間違った使用方法について詳しくまとめてみました。

水溶きオロナインの作り方

◯材料

・オロナイン

・精製水or化粧水

◯作り方

1、 手のひらに適量のオロナインを出します。

2、 精製水、または化粧水を3滴ほどたらし、混ぜて乳液ほどのテクスチャーになれば完成です

水溶きオロナインの作り方はたったこれだけなので、これなら誰でも真似することができますね。

精製水をわざわざ買わなくても、自分が使用している化粧水で作ることもできるので、実質オロナインさえあれば簡単に作ることができます。

作った水溶きオロナインを顔に塗るだけで肌の乾燥を治せることは非常に嬉しいのですが、間違った使い方をしてしまうと肌荒れの原因になります。

水溶きオロナインを使用する際に注意してほしいポイントをまとめました。

これから水溶きオロナインで顔の乾燥を改善しようと思われている方は作る前に必ずチェックしてくださいね。

水溶きオロナインの注意点

1、 毎日使うのはNG

水溶きオロナインは顔の乾燥を治すのに非常に効果的とされていますし、作り方も簡単なので毎日塗りたくなりますが、毎日塗ると逆に肌荒れを起こす危険性も。

オロナインは強い殺菌効果があることから、顔の表面にいる雑菌を殺菌し、ニキビは肌荒れを抑える効果があります。

殺菌効果が強いからこそ、毎日使うと肌に負担がかかりすぎてしまい、肌荒れを起こしてしまうのです。

そのため、水溶きオロナインは早くても1週間に1度のスペシャルケアとし、毎日塗らないように気をつけてくださいね。

2、 作り置きもだめ!

いくら使い方が簡単でも毎回作るとなると面倒なので、一度にたくさん水溶きオロナインを作って作り置きしてしまったほうが楽なのでは?と思われている方も多いでしょう。

しかし、水溶きオロナインは一度作ったら必ず使い切らなければいけません。

作り置きした水溶きオロナインを使っても、顔の乾燥を改善する効果は弱まっており、本来の効果を実感できないでしょう。

3、 日中塗るとシミだらけに!?

オロナインは日に当たると日焼けしやすくなる性質があることから、水溶きオロナインを塗って日中出かけてしまうと顔の乾燥はマシになってもシミが増えてしまうことも…

水溶きオロナインを使用する場合は、必ず夜のスキンケアとして使ってくださいね。

このように水溶きオロナインは顔の乾燥を治す効果はあっても注意しなければいけない点が多々あり、少しでも使い方を間違えると美肌になるどころか肌質を悪化させてしまう原因にもなります。

また、水溶きオロナインについての口コミを見ると、合わない方も多くいるようなので、自分の肌質に水溶きオロナインが合えばいいのですが、合わない場合は逆効果になることもあるので気をつけてくださいね。

水溶きオロナインは顔の乾燥を治す効果はありますが、週に1度のスペシャルケアで行うものなので毎日使ってはいけません。

合う合わないが激しい美容方法なので、まずは顔の一部だけ塗ってみて肌荒れしないかどうか確認してから試すようにしましょう。